これを使えば成績は上がる!!現役薬学部生の受験グッズ紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ

週もおわりですょんハート

SW明けの今週。

日中はずっと昼寝してた俺にとって授業きつかったぁアップロードファイル

まぁ来週もがんばりましょぉ。。。

明日明後日は休みだぁぁぁぁ~

って言いたいとこなんやけど

ハルモの練習ですかお

まぁヴァイオリン好きやからいいんゃけどねっw

がんばりまっす。・。・

「ぅっ」ていうのは↑のことねww

休みなしはやっぱりきついかもゃぁw

さぁてと。

おいしいもの食べたいなぁって話を友達としてて,

そういえばお寿司をずっと食べてないなぁと。

お寿司は高かったりもするんゃけど,

回転ずしやったらおもいのほか安く2000円くらいで済むんじゃないか?

って話になってくり抜きハート1

済むかな?www

まぁまだ時間がないからあれなんゃけど,

暇を見つけて行ってきたいなぁと思ってる今日この頃です。・。・

ぁ。今日学校の友達に栗をグラニュー糖で煮詰めたやつを食べさせてもらってキラキラY

これがすっごくおいしかったぁきゃー

秋ゃんね~



今週最後の復習タイム手書き風シリーズ矢印上

今日の授業は機能形態学と医療倫理だったから

機能形態学の復習を^^

今日やったのは。化学的シナプスの伝達過程について。

んじゃ順番通りに書いてくょん。

① 準備段階として,細胞体などで合成された神経伝達物質がシナプス小胞に取り込み・貯蔵され,シナプス前部に待機している。特異的な神経伝達物質のトランスポーターがシナプス小胞膜上に存在し,水素イオン濃度勾配を利用して取り込みを行っている。

② 電異性Na+,K+チャネルの働きにより,発生した活動電位がシナプス前部を伝わってくる。

③ 脱分極により,シナプス前部細胞膜上の電位依存性Ca2+チャネルが開き,Ca2+がシナプス前部に流入する。

④ シナプス前内部のCa2+濃度上昇が引き金となり,待機していたシナプス小胞がシナプス前膜に融合する。結果として小胞体単位の神経伝達物質が,シナプス間隙に放出される。このことを量子的伝達と呼び,融合する小胞の数に応じて,ほぼ整数倍で神経伝達物質が放出される。

⑤ 神経伝達物質はシナプス間隙内を拡散して,シナプス後膜上の特異的受容体が放出される。

⑥ 結合により,受容体が活性化され,一連のシナプス後細胞の応答が起こる。

⑦ 信号伝達の終了過程として,酵素による神経伝達物質の分解除去,シナプス前部あるいは他の細胞のトランスポーターによる神経伝達物質の取り込み,神経伝達物質の拡散による,シナプス間隙からの消滅の独立・平行した3過程がある。

う~ん

長くなった割にあんまりわかりにくいゎなぁ…

まとめた割にまとまらんかったw

今度からもっとがんばります~

勉強しっかりやらなっ頑張るぞ。おーっ。

じゃ明日はみんなゆっくりやすもぉ~

休めないけど笑



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。